疑似科学で小説の設定を考える。


僕が考えた小説の設定。
科学とか詳しくないからな?、フィラデルフィア計画、ラプラスの悪魔(物理学)、量子学とか詳しく知らないし。
知ってたらもう少し、設定とかも変わるんだろうな?。
全部考えてるのは疑似科学だし

最後に、フィラデルフィア計画(レインボー・プロジェクト)のこと以外は全て疑似科学であり、フィクションです。

 <ML粒子>
 別名は、ムーンライト粒子。
 月虹機関により生まれる特殊粒子。発生する粒子の色は作られた時点から永久的に変化することはなく、色で特性が決まる。
 他の粒子と交じり合えない。
 人体には無害。

 赤色:粒子の発生時間が短い。粒子を推進剤にすることができる。
 橙色:月之鋼の質量を1/6にすることができる。硬度が下がる。
 黄色:粒子を定着しやすい。月之鋼を硬度をあげることができる。
 緑色:光を曲げ姿を消すことができる。発生音は消せず、熱量等は消すことができない。フィラデルフィア計画ではコレが暴走した。
 青色:粒子が固まりやすい。銃弾の様に発射することができる。
 藍色:粒子を拡散しやすい。バリアとして応用ができる。
 紫色:幻影を作り出すことができる。

 刀<ウイングロード>、槌<エルグランド>の素材である月之鋼(ルナメタル)の体表面に定着させ攻撃力を高めることができる。
 定着させるにはかなりの電力を消費するために、長時間定着させることは難しい。
 銃<エクストレイル>から放つことができる。また、粒子を大量に消費して強力な攻撃をすることができる。

 補足
 月虹は月にかかる虹から命名。

 フィラデルフィア計画(フィラデルフィア・エクスペリメント)の原理を応用したもので、実際に行われた実験とされている。
 特殊な磁界を発生させることで瞬間移動できる。その際に、緑色の光を放つ。
 詳しくはここで。



 <ツクヨミ>
 ユーザー認証システムがある小型端末。
 本体に微粒子化され収納されある武器と<強化服>を量子跳躍により出現させることができる。
 大きな質量は出現(収納)できない。




ここをクリックしてもらえると嬉しいです。
クリックしてもらえると、『にほんブログ村』でのランキングが上がるので励みになります

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

フェレットもどき

Author:フェレットもどき
初めまして、フェレットもどきです。
ヴァイスシュバルツについて書いたりしてます。

カウンター
カテゴリ
最新記事
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
宣伝
作品紹介
D.C.III P.P. ~ダ・カーポIII プラチナパートナー~ D.C.III R ~ダ・カーポIIIアール~ D.C.III Plus ~ダ・カーポIII~プラス D.C.III ~ダ・カーポIII~ D.C.I&II P.S.P. ~ダ・カーポ I&II~ プラスシチュエーション ポータブル T.P.さくら D.C.F.S. ~ダ・カーポ~ フォーシーズンズ D.C. P.S.~ダ・カーポ~プラスシチュエーション
今日のカード
リンク